ばらかもん 2巻目/電子書籍情報

ばらかもん電子書籍2巻

タイトル:ばらかもん 2巻
著書:ヨシノサツキ

出版社:スクウェア・エニックス
連載:ガンガンONLINE
発売日: 2013年03月29日


book001

ばらかもん2巻のあらすじ・感想/電子書籍

“ばらかもん”2巻は、島の住民たちの親密さを感じられる内容になっています。

 

1巻同様、島の子供たちに振り回される“半田清舟”(通称 先生)。子供たちは夏休みということもあり、毎日のように先生宅に乗り込んできます。

そんな子供たちに夏休みの課題の書道を教えたり、一緒に海に遊びに行ったりと、“先生”はさらに島に馴染んでいきます。そして、仕事と展示会で忙しくなり倒れる“先生”。

さて、“先生”は無事なのでしょうか?

 

2巻の見どころは、島という範囲の狭さゆえに住民同士が親密であることを感じさせるシーン。

子どもたちが、首を出さないカメを拾ってきて、商店のおばあちゃんにどうしたらよいか尋ねるシーン。

それから、今の子供たちの遊び場が、3世代に渡って遊び場とされていたことがわかるシーン。

都会では、なにかわからない事を近所の人に気軽に聞くということはあまりできませんし、昔の子供たちが遊び場にしていたところは、きっとビルや住宅になってしまっていることだと思います。

このシーンを見ると、近所の人と密接にかかわることができるというのは羨ましく感じてしまいます。

 

そして、“先生”が子供たちと海に遊びに行き、高い場所から海に飛び込んだりと危ないことをする子供たちを怒るシーン。

そこでの“先生”の「こんなに誰かのことを心配したのは初めてなんだよ」というセリフ。その後、先生宅で雑魚寝で昼寝をする子供たち。

先生にとって、子どもたちが大切な存在になり、子どもたちにとっても先生が大切な存在であることを感じさせるシーンになっています。ウルッとします。

 

それから2巻には、「このもん」という漬物のようなものが登場します。“先生”も大量の「このもん」をペロッと平らげていて、非常に美味しそうなのですが、なんと、この「このもん」の作り方も詳しく紹介されています!作ってみたくなること間違いなしです!!

電子書籍でばらかもんを読もう!

ばらかもんは、ガンガンONLINEで連載されているヨシノサツキの漫画作品。

「ばらかもん」2巻を無料試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓
book001
↑タップすると電子書籍2巻ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介