ばらかもん 13巻目/電子書籍情報 最新巻

ばらかもん電子書籍13巻

タイトル:ばらかもん 13巻
著書:ヨシノサツキ

出版社:スクウェア・エニックス
連載:ガンガンONLINE
発売日: 2016年03月12日


book001

ばらかもん13巻のあらすじ・感想/電子書籍

いつもは島でばたばたしている書道家の“半田清舟”(通称 先生)ですが、13巻では島の子ども“なる”と二人で東京に里帰り。“なる”の東京デビューです!結局東京でもばたばたするのですが…

東京では、書展の裏方仕事をさせられたり、父である“半田清明”の仕事を見学したり、“なる”が楽しみにしていた動物園に行ったり。いつもより書道の話が多い“ばらかもん”13巻です。

そんな13巻の見どころは、動物園に行くシーン。先生は“なる”の念願だった動物園に行くことになります。そこで、書展の手伝いで知り合った“譲”(通称 お嬢)にも付いて来て貰うことに。実はこの“お嬢”は、以前“先生”のお見合い相手だった女性です。

そんな“お嬢”と“先生”と“なる”の三人での動物園。“お嬢”と“先生”の手を引いて楽しそうにはしゃぐ“なる”の姿、非常にかわいらしいです。

そして、動物園で“なる”は“お嬢”にこんな質問をします。「お嬢は先生と結婚するのか?」しかし、“先生”が結婚すると嫌な気持ちになるという“なる”。この“なる”の感情はどのようなものなのでしょうか?とても気になります。以前も何度か“先生”に「早く大きくなってほしい?」と聞いていましたしね。

もう一つの見どころは、“先生”が東京に戻るのか、島に残るのかを決断するシーンです。“父”から「そろそろ東京に戻ってきて手助けをしてほしい」と頼まれた“先生”。有名な書道家である“父”の手助けをすることは、書道家として成長することができるチャンスでもあります。これに対し“先生”はどのような決断を下すのでしょうか?

13巻の最後に“先生”は決断をしますが、予想できなかった衝撃の決断でした。そして、この“先生”と“父”の話を聞いてしまった“なる”は思い悩み、“先生”に聞きます。「先生も島に戻る?それともまた東京に戻ってくる?」

大切な存在である“先生”が、離れていってしまうかもしれないことを感じた“なる”の言動が、とてももの悲しく感じます。“ばらかもん”13巻は大きな変化のある巻でした。

そして巻を追うごとに、島の中学生“タマ”のキャラがおかしくなっていってることも気になります…

電子書籍でばらかもんを読もう!

ばらかもんは、ガンガンONLINEで連載されているヨシノサツキの漫画作品。

「ばらかもん」13巻を無料試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓
book001
↑タップすると電子書籍13巻ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介