はんだくん 1巻目/電子書籍情報

はんだくん電子書籍1巻

▽ebookjapanに登録 →こちら←

タイトル:はんだくん 1巻
著書:ヨシノサツキ

出版社:スクウェア・エニックス
連載:ガンガンONLINE
発売日: 2014年06月21日


booklive seamore ebook

renta kindle1


はんだくん1巻のあらすじ・感想/電子書籍

1巻の見どころは、“半田”の周りの人の心を変えるような言動です。

半田は女子からの人気も高く、クラスの女子“麻衣子”から手紙を渡されます。しかし不幸の手紙と誤解して読まなかった“半田”。それが原因で誤解したまま話が進み、どんどんと話がこじれてしまいます。

最終的に体育館裏に呼び出される“半田”。そして、誤解をした“半田”がとった行動が原因で、“麻衣子”と麻衣子の告白を応援していた親友の“ジュリ”が、なぜか“半田”を取り合うケンカを始めます。

しかし、“半田”にとっては全く理解できない状況。

この勘違いと勘違いが、どんどんと話をおかしな方向に持って行ってしまう様子が、クスッとくるシーンです。“半田”の心の声でのツッコみも面白い。

そして、目の前でケンカをする“麻衣子”と“ジュリ”に対して、「友達はなかなかできるものではないから、大切にした方がいい」という言葉を掛け、その言葉で二人は仲直りをします。

この言葉は、友達がいないと思い込んでいるからこそ出てきた言葉ですが、実際に友達を作るのは意外と難しく、学生時代から大人になるまで付き合い続ける友達は数えるほどだと思います。そんな友達を大切にしようと思えるような言葉です。

 

また、“半田”の事を敵視しているクラスの人が3人もいます。読者モデルとして活躍する人、学級委員長として活躍する人、不登校になっている人。

この3人とも、“半田”がかかわっていくのですが、“半田”の言葉で心を動かされ“半田”に好意を持つようになります。

この3人と“半田”の今後のかかわり方が気になるところです。

本編“ばらかもん”でも島の子どもたちに大きな影響を与えている“半田”ですが、これは高校生のころから持っていた力だったようですね。

それにしても、全く意図しないで敵だった人の心を動かし味方にしてしまう“半田”は、多分すごい人間なんでしょうね。

電子書籍ではんだくんを読もう!

はんだくんは、ガンガンONLINEで連載されているヨシノサツキの漫画作品。

「はんだくん」1巻を無料試し読みできる
↓電子書籍・電子コミックはこちら↓
book001
↑タップすると電子書籍1巻ページへ↑

おすすめの電子書籍紹介